読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界を味方につける方法 BY ミルエリa.k.aビリチェンさん

内的世界に変化を起こして世界と繋がるアウェイクナー

積極的なあきらめが本当の魅力と望みを教えてくれる(不器用な人のカリスマ入門③)

今日もカリスマ目指してがんばりましょう!

 

今日は武装解除系カリスマの道を進むうえで

とっても重要だけど

 

人によってはかなり痛みを伴うことについて

お話します。

 

 

それは

 

 

積極的なあきらめです。

 

 

あきらめるって

ネガティブなイメージがあるかもしれません。

 

 

あきらめることで何が起こるのでしょうか?

 

 

何をあきらめるかというと、

人の目や常識を気にしすぎて

 

 

知らず知らずのうちに

 

 

 やりたいはずだと思い込んでいたもの

正しいはずだと思い込んでいたもの

かっこいいはずだと思い込んできたものを

 

 

本当は望んでいなかったと認め、やめる。

 

具体的に何をやめるかというと

 

口ではやりたいと言っているけれど

実際にはやっていないブログをあきらめる。

 

 

世の中的には流行っているけれど、

自分がしっくりこないファッションをあきらめる。

 

かっこいいと思って始めたけど

実は楽しくない趣味をあきらめる。
(僕の場合スノボや写真)

 

 

 

これは僕がすべてやめたことですが、

やめるとき実はめちゃくちゃビビりました。

 

 

でも 

やめた結果、何も困らないし

自分との繋がり感が強まり

本当に大切なことが研ぎ澄まされていく感覚を得ました。

 

 

脱ぎ捨て系カリスマになるにはこのプロセスは必須です。

 

本当はやりたくないけど、頑張っていることをやめる。

 

できないことは、あきらめる。

 

あきらめきれぬことがあるなら

あきらめきれぬとあきらめる。 

 

 

いらない服を捨てる

食べたくないものを止める

ダラダラ見ているテレビを消す

 

簡単なところから始めてみてくださいね。

 

 

肩ひじ張って、消耗していたエネルギーを

あなたにとってもっと大切なことに

費やせるようになりますよ。 

 

 

それではまた明日!

ばーい!

 

 

今日の名言

 

夢は逃げへん

あきらめるのはいつも自分

 

だけど

 

夢だと思い込んで苦しむだけなら

さっさとあきらめて次へ行く