読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界を味方につける方法 BY ミルエリa.k.aビリチェンさん

内的世界に変化を起こして世界と繋がるアウェイクナー

山田五郎に学ぶあなたが○○できない本当の理由

もう、10数年前になると思いますが

コメンテーターの山田五郎氏が

”ハゲ”と”モテる”の関係についてお話していました。

 

山田五郎氏いわく

 

f:id:ssnby0315:20160722154513p:plain

 

 

「髪があってモテる人と

ハゲでもモテる人を比べれば

ハゲでもモテる方がモテる力は大きい」

という趣旨の話しだったと思います。

 

 

それを読んだティーンエイジャー、

思春期まっただ中の僕は

 

「いやいや髪があってモテる方がいいでしょ!」

そっちの方がみんなにうらやましがられるし

 

と突っ込みを入れたことを覚えています。

 

 

それから10数年、

今では山田五郎氏を

 

 

師匠と崇めたい気持ちでいっぱいです。

 

 

 

なぜなら

 

 

ハゲでもモテる=

ありのままの自分に自信がある

 =人間力が高い

 

ということ。

 

 

モテない理由を自分以外のせいに

していないということなのです。

 

 

俺は、ハゲだからモテない。

というのは一見、自分の現状を受け入れ

謙虚なようにも思いますが

 

 

そんなことはない

この背後には

 

 

髪さえあれば俺はモテる!

という屈折した自信

 

今世へのあきらめ

 

来世への期待

 

現実逃避をして

 

モテる為に女性に声を掛けたり

清潔感のあるファッションにしたりという

今からでもできるアクションを

 

怠っています。

 

 

いや、ハゲに声かけられたら相手がかわいそうとか

ハゲがおしゃれしても笑われるだけじゃんとか

 

 

更に、

もっともらしい謙虚な意見が

返ってきそうですが

 

 

周りの目を気にしすぎて

変化することをビビっているだけ。

 

 

何でこんなに言い切る事ができるかというと

数年前までの自分がそうだったからです。

 

僕はハゲていません。

おでこの広い美容師に

ハゲないか不安と相談したら

静かに本気でキレられました。

 

背が低いとか

見た目が良くないことを

 

 

女性に声を掛けられない言い訳にしたり

 

資格や経験を言い訳に

本当はやりたいのにできなかったり

 

 

失敗するのが恐い

笑われるたら嫌だ

 

 

実は勇気がなかっただけ。

 

他人の目ではなく

自分が本当にしたいことを基準に

アクションを起こすのに必要なのは

勇気です。

 

背が低くても

f:id:ssnby0315:20160722154726p:plain

https://ja.wikipedia.org/wiki/T.M.Revolution

 

ぽっちゃりでも

f:id:ssnby0315:20160722155101p:plain

http://topicks.jp/32822

 

髪が薄くても

 

f:id:ssnby0315:20160722155144p:plain

http://mash-reversal.com/archives/3944

勇気のある奴はモテる。

 

モテること以外でも

できないのは

 

知識がない、学歴がない、資格がない 

のが問題ではなく

 

やってみる勇気がないことが

問題であることがほとんど。

 

 

10数年前の自分に教えてやりたいぜよ。

 

 

リスペクト山田五郎